×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

  遠方の中古車ディーラーで購入した自動車の車庫証明を自分で取った体験記です  
 
自動車の購入
探していた自動車が近くのディーラーに無かったので、インターネットで探してみると、県外の中古車ディーラーに欲しかったスペック・カラーのものがありました。現物を見ていない不安はありましたが、ディーラーの方とのやりとりをしたり写真を追加で送ってもらったりしたことで気持ちが決まりました。

購入の際の手続き
契約書を送ってもらい、内容を確認して、署名・押印して、返送して、代金を振り込んで、納車という流れで特に不都合はありませんでした。
納車の際して、自動車の所有者・使用者が変わるため名義変更の手続きをしなくてはなりません。
名義変更は新しい所有者であるわたしの住んでいる所の管轄の陸運支局に自動車を持ち込んで手続きをすることになります。ですので、ディーラーの方が陸運支局へ車を持って行って、登録をして、その足でわたしの家まで納車に来るということになります。

車庫証明

自動車を登録するには「自動車保管場所証明書」(一般的に車庫証明と呼ばれている)が必要です。
車庫証明はわたしが車を駐車する所の管轄の警察署に申請をしなくてはなりません。
通常はディーラーがやってくれることですが(もちろん手数料は取られます)、今回は遠隔地なのでそのためにわざわざディーラーの方が来ることはないようで、付き合いのあるディーラーや行政書士などに外注するそうです。
その場合は手数料が2万円だと言われました。
最初は必要経費だと思っていたのですが、前に誰かから「自分で車庫証明をとった」というのを聞いたのを思い出し、調べてみると、そんな事例がたくさん出てきました。
そんなに難しくはなさそうだったので2万円を節約するために車庫証明は自分でとることにしました。
そのことをディーラーに伝えると問題はないということでした。

>>次ページ:車庫証明の申請

運営サイト
住民票移動ガイド自動車購入ガイドクーリングオフ体験記がん保険の給付金ガイド

車庫証明と名義変更が重要です

人から自動車を譲ってもらったり、中古車屋さんで購入する時に必要なものが前の所有者と自身の名前を変更する名義変更が必要です。
車庫証明は「自動車を保管する駐車スペースがありますよ」と警察署で証明する大切なものです。
車庫証明は自分の住んでいる最寄りの警察署で簡単に手に入ります。
車庫証明は車を持った日から、15日以内に名義変更の申請手続きをしなければいけないことになっています。
車庫証明の申請書に記入漏れがないように記入し、期日までに申請の手続きをしましょう。
出典http://www.jemabaonnii.com/


関連ニュース
三菱自動車が東京モーターショーで世界初披露も含め計15台出品
2011.12.5 財経新聞

自動車各社、熾烈なエコ対決 トヨタは世界最高燃費のHV「アクア」投入
2011.11.16 SankeiBiz

自動車の税金高すぎる!「米国の49倍、フランスの16倍」
2011.11.8

2013.7.12

 
 
  Copyright © 2012 shako.harisen.jp All Rights Reserved.